藤原新、BMWゲット

 2月に行われた東京マラソン(読売新聞社共催)で、日本歴代7位となる2時間7分48秒をマークして2位に入り、日本人トップに贈られるBMWのセダン(車両本体価格586万円)を獲得した藤原新(東京陸協)が14日、都内で贈呈式に出席しました。

 贈呈されたのは「ニューBMW328iセダン」。レース中に「ロンドン、BMW、プライズマネー(賞金)」と心の中で唱えながら走ったと言う藤原選手、「実際に目の前にして、やっとゴールした気分」と語りました。

 これでスポンサーも決まるといいのですけどね、藤原選手。フリーでは無収入のまま、折角BMWをい貰ってもガソリン代も出せません。
 ロンドン・オリンピックのマラソン男子代表には決定したような物なので、あとはオリンピック。本人も「次はオリンピックのメダルが欲しい」と言っているそうですが、メダルが取れれば、スポンサー契約やテレビCMなども期待できます。そうなれば収入も一気に増えますから、是非頑張って欲しいものです。