青木、ブルワーズへ

 東京ヤクルト・スワローズは18日、ポスティングシステム(入札制度)で青木宣親外野手(29)に入札した球団が、ナショナル・リーグ中地区の強豪、ミルウォーキー・ブルワーズであること明らかにしました。

 青木はヤクルト球団を通じ、「すばらしい球団に入札していただいて光栄に思います。今後のことは代理人に任せて、自分は練習に集中してしっかりとした準備をしておきたいと思います」とコメントしています。

 青木宣親は2003年のドラフト会議で東京ヤクルト・スワローズから4位指名を受けて早稲田大学から入団。2005年には、イチロー以来史上2人目となるシーズン200安打を達成。この年、最終的に202安打を記録、打率3割4分4厘で首位打者を獲得、新人王にも輝きました。2006年と2009年のワールドベースボールクラシックには日本代表に選出され、中心選手として活躍するなど、日本を代表する外野手です。

 日本プロ野球界屈指の安打製造器で、守備と走塁も超一流。イチロー2世と呼ぶにふさわしい選手がナショナル・リーグ中地区を制した強豪に移籍決定です。青木には、ここで是非シーズン200安打を目指して欲しいと思います。

am/pm 終了

 2011年12月10日をもって、日本国内における全am/pm店舗の営業を終了しました。なお、今年12月中には、現在開店準備をすすめている店舗の営業が再開し、ブランド統合がすべて完了する予定だそうです。

 am/pmは、アメリカ合衆国において、Arco系列のガソリンスタンドの集客力を挙げる目的で、ガソリンスタンドにコンビニを併設させた事から始まりました。第1号店は1978年に、カリフォルニア州南部で開店。ちなみに店名の由来は、午前(am)でも午後(pm)でも関係なく24時間営業することからきています。
 日本においては共同石油(現:JX日鉱日石エネルギー)がアモコ(現BP)からam/pmのライセンスを取得、1989年から日本国内でのam/pmのコンビニ事業の展開が開始されていました。

 コンビニもすっかり飽和状態だし、これからもこう言う事は起きるかも知れない。そう言えば以前の職場、何故か周囲のコンビニが am/pm だらけだった。あれも全部無くなったのか?。今度見に行ってみようか。

一本松、生育は困難

 岩手県陸前高田市の名勝・高田松原で、唯一東日本大震災の津波に耐えて残ち、復興のシンボルとなっている「奇跡の一本松」について、観察を続けている財団法人「日本緑化センター」は12日、生育は困難とする内容の報告書を同市の戸羽太市長に提出しました。

 大震災による津波から、たった一本残ったあの松の木ですね。7月に新芽が点在しているのが確認されたのですが、その後茶色に変色するなど衰弱が進んでいました。センターが10月に再調査したところ、地盤沈下で根が塩分を含んだ水につかって大部分が腐り、養分や水分を吸収できない状態となっていたそうです。

 大震災直後に他の場所に植え直すなどしていれば、生き残れたかも知れませんが、あの状況で松の木を移動させるような余裕があったはずもなく。江戸時代(1667年)から続き、これまで明治三陸津波や昭和三陸津波、チリ地震津波にも耐え年間100万人以上が訪れる観光名所としても知られるクロマツとアカマツからなる合計7万本もの松林も、これで完全に消滅したことになります。