石田純一、都知事選出馬を断念

 東京都知事選挙に、野党統一候補という条件付きで出馬の意向を示していた俳優の石田純一氏(62)が11日午後、東京都港区のホテルで記者会見し、出馬を断念する意向を表明しました。

 石田純一氏は会見で「かねてより都知事選への意欲を示して参りましたが、正式に断念します。いろいろとお騒がせしました」と断念したことを表明し、その理由について「家族を説得できなかった」事をあげています。また、今日表明したことについて「番組を差し替えたり、待ってもらうタムリミットが11日だった」と説明しています。

 しかし、影響はかなりあるようで、ABCテレビは石田が水曜レギュラーを務める「おはよう朝日です」について、「本人と話し合い当面の間、出演を見合わせる」としています。

 また、当初から出馬に反対の意思を示していた妻でプロゴルファーの東尾理子(40)さんは自身のブログで「この度は、主人が皆様をお騒がせするだけの形となり、大変申し訳ございませんでした」と謝罪しました。

 石田純一が野党統一候補ってあり得ないと思っていたし、例えば統一候補として出馬しても、石田純一に投票する都民がいるとも思えません。誰もが、「やっぱり」と思ったでしょう。

ダッカで武装集団がレストランを襲撃

 バングラデシュの首都ダッカで1日夜、武装集団がレストランを襲撃し、外国人客やスタッフらを人質にして立てこもる事件が発生しました。

 地元メディアやAP通信によると、襲撃は現地時間の午後9時(日本時間2日午前0時)ごろ。銃や手投げ弾などで武装した8~9人ぐらいの武装集団が店内に侵入。スタッフや客を人質に取って治安部隊と銃撃戦になり、少なくとも警官2人が死亡、15人が負傷。人質は外国人約20人を含む少なくとも35人に上るとみられるそうです。

 また、過激派組織のISが影響下にあるニュースサイト「アーマク通信」を通じ「外国人を含む24人を殺害、40人を負傷させた」と、犯行への関与を主張する声明を出しています。

 現場は半径1キロ以内に日本大使館やアメリカ大使館があり、襲撃されたレストランも普段から外国人客が多い店だったと言うことです。人質には日本人がいるとの情報もありますが、確認されていません。

 これは、狙われた感が強いですね。外国人の多い店が。武装集団は「神は偉大なり」と叫んでいたそうですし、ISとの関連は不明ですが、イスラム過激派であることは間違いないようです。